プチ断食

プチ断食を知っておきたい

プチ断食 header image 2

便秘解消効果

2014年12月17日 · コメント(0) · 未分類

プチ断食という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。
断食と聞くと、長期にわたって水以外のものは全く摂取しないという過激な健康法というイメージを持っている人も少なくないでしょう。
しかしプチ断食と呼ばれるものは、そこまで過酷なものではありません。
一日のうち、就寝する前の数時間だけ何も食べないようにしたり、長くても1日から2日だけ断食するというような方法のことをいいます。
食べ過ぎないようにする日を作ることで、身体の中に溜まっている老廃物を排出する効果を発揮します。
次々と食事を続けていると、老化のスピードが速まるとともに胃腸を酷使して負担をかけてしまうのです。
プチ断食をして腸の働きを休ませてあげることで、便秘解消に繋がります。
胃が空になるとお腹がグーッとなりますが、このときの状態を空腹期強収縮といいます。
空腹期強収縮は胃から腸、肛門へと老廃物を送り出す蠕動運動が激しくおこなわれます。
この運動によって、腸内に残っているカスや便を排出することができるため、便秘解消に効果的なのです。
また血管内の脂肪や老廃物も排出することができます。
無理のないプチ断食をおこなうことで、毒素や老廃物を排出して身体の中からきれいになることができます。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。